青草を結ひ束ねてぞ蓑笠と作り初めます須佐之男の神♪ ~校定石見神楽台本「大蛇」
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まぐろっぺ!! (2007/02/26)


一度はお目にかかった事があるのではないでしょうか。
メタリックな包装に包まれた憎いやつ!!
商品名、魚介乾燥物。
そう、それがまぐろっぺなんです。

スパイスとして月桂樹の葉なんかが使われちゃったりしている、
日本が誇る魂のソウルフードなのです。
マグロのフレークを四角に乾燥したものです。
見た目はコンソメみたいですが、これで出汁をとったところでコンソメスープは出来ません。
ご注意あれ!

いわゆる酒のつまみの一種なんですが、好んでこれをチョイスする人がどれぐらいいるのでしょうか?
仲間との宴会の席でも、これが用意してあった事は未だかつて経験した事がありません。

しっかし!
私の幼少時代の原風景として、祭や親戚の集まりなんかで大人が酒を飲んでいる場面ではこれが必ずあったような映像が思い出されてくるんです。
消費者の舌が肥えたこの時代、幾つもの食品が生まれては消えていっております。
そんな厳しい競争の中で生き残っているという事は、熱烈なファンがこの小さな一粒、一粒を支えているのではないか!
これがなくっちゃ宴会は始まらねー!
といった熱いヘビーユーザーがこの国のあちこちに点在しているのではないか?

う~む・・。
まさに魂のソウルフードなのでございまっす!!

ちなみに懐かしさのあまり禁断の果実に手を出してしまった私も熱い支援者の予備軍なのでありましょうか。

先日、このまぐろっぺをちぎってほぐし、ご飯にかけて、お茶を注いで、お茶漬けとして食べてみました。
意外と旨いなぁと思いましたが、冷静になってみるとそのままの味でした。
スポンサーサイト


きんきら感が懐かしい~  酒のみではありませんが・・・
(しぇと)
2007/02/27 | URL |(trip@-)
編集



かなりピカピカ光っておりますよん♪
袋の中にかなり余っておりますが・・・。
(ゴリンコ)
2007/02/27 | URL |(trip@-)
編集



あーわたしあんまり好きくない。
以上。
(さよ)
2007/02/27 | URL |(trip@-)
編集



好きな人の方が少ないと思われるわけで・・・。
でも、少しはまってしまいそうです。
(ゴリンコ)
2007/02/27 | URL |(trip@-)
編集



(´Д`;)子供が寝た後に出される大人だけのおやつ。

幻のまぐろっぺじゃないですか・・・

夜中にしっこ行くフリをして
まぐろっぺを数個。ゲットしていたあの頃の思ひ出~♪
長いこと食べてません。買いに行ってきやす
λ............
(ファイキン)
2007/03/01 | URL |(trip@tIzNQ2cE)
編集



ファイキンさん
ゲットできました?
あれ、何とも言えないんですよね~。
僕はウマイと信じてます!!
また買おっと。
永遠なれ…。

(ゴリンコ)
2007/03/01 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


「」2007/10/03 | スパイスとハーブ

ページ上部に戻る▲
ゴリズム © ゴリンコ 2017. (http://gorinko.blog80.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。