青草を結ひ束ねてぞ蓑笠と作り初めます須佐之男の神♪ ~校定石見神楽台本「大蛇」
月別ログ_2006年10月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴリンコの里帰り! (2006/10/24)
DSCF2288.jpg


昨日浜田に帰ったんですが、平日だったのでどこでも神楽をやってませんでした。(当たり前と言えば当たり前)
神楽に飢えたゴリンコは、里帰りを決行。
尊敬する神楽面師、柿田勝郎先生の工房にお邪魔したのでぇす。
お邪魔?
お邪魔じゃないでしょー。
ゴリンコの面も先生の作品、ということは、生みの親も同然。
そうなのです、コレはれっきとした里帰り。
と言い聞かせ、扉をノックしたのです。

工房の中は、数々の神楽面が顔を連ねており、
コ・ウ・フ・ンの ゼッチョー!
満面のウスラ笑みを浮かべ、鼻の穴を最大限に膨らました私は
持てる限りの神楽知識を動員し、先生との神楽トークに時を忘れたのです。
(その時、母と妻は先生の奥様とめだかトークに夢中でした)
先生と話していると、大変勉強になるのデース☆

私の神楽力もちょっぴりレベルUPかな?

DSCF2291.jpg


たっぷり髭をたくわえたスサノオみたいな先生は、当然見た目も堂々としておられますが、
内面もとっても大きな方で、ちょっぴりオカシイ僕が記念写真をお願いしても、
嫌な顔ひとつされず、2ショットで写真を撮らせてくださいました。
掲載許可まで頂き、本当にありがとうございました。

次の里帰りは、いつかな?

まだ興奮冷めやらぬゴリンコでした。

スポンサーサイト
ページ上部に戻る▲
ゴリズム © ゴリンコ 2006. (http://gorinko.blog80.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。