青草を結ひ束ねてぞ蓑笠と作り初めます須佐之男の神♪ ~校定石見神楽台本「大蛇」
月別ログ_2007年02月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一筆入魂 (2007/02/27)


この二つの面は二年程前に体験絵付けで色付けしたものであります。
場所は広島県高田市美土里町の神楽門前湯治村でえっす。
ひょっとこは妻が製作したもので、般若は私が色付けをしました。

色のついてない真っ白な面に筆で色を入れていくのですが、係の方がずっと指導してくれましたので、その手順通りに筆を入れていくと完成という訳です。
我々が行った時は体験コーナーに他の客がいなかった為、付きっ切りであれやこれやと助言してくれたので助かりました。

妻は器用にどんどん色を付けていき、センス良いものが出来上がっていったのですが、私は少し気合が入りすぎたのか少々大げさな着色になってしまいました。

ひょっとこに着色中の妻が私の顔をじっと見ながら筆を進めておるので、君は一体何を見ておるのかと質問したところ・・・。
私の髭剃り後の青さを参考にしつつ、ひょっとこの髭の青さを表現しているとの事。
我が妻ながらひょっとこの髭の青さの表現は巧の技を感じます。
そして私は自分の髭をモデルに着色されたひょっとこを毎日眺めながら生活を送っておるのです。

追記・・・。
般若のモデルは妻ではない・・・・・。
スポンサーサイト
ページ上部に戻る▲
ゴリズム © ゴリンコ 2007. (http://gorinko.blog80.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。