青草を結ひ束ねてぞ蓑笠と作り初めます須佐之男の神♪ ~校定石見神楽台本「大蛇」
月別ログ_2007年04月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
周布青少年保存会六周年記念公演2 (2007/04/18)


今朝は少しひんやりするなぁと思っておりましたら。
雨が降ってまいりました・・・。
ゴリンコです。

今日は昨日に引き続き周布青少年さんの記念大会の模様を
掲載させて頂きます。
トップの画像は周布青少年さん青年部が舞われた「塵輪」です。
新しい鬼着のお披露目という事もあってかなり気合が入っておりました。
私は周布さんの速い動きと真に迫った立ち回りが大好きなのですが、
この日も期待を裏切る事無くたっぷりと見せてもらいました。
石見人の大好物だと噂されるこの「塵輪」!
老若男女問わず、みんな二神二鬼の豪快でスピード感あふれる舞に
眼を輝かします。

20070418094244.jpg

これがこの日お披露目された新しい鬼の衣装です。
重量感があってとっても立派な衣装でしたぞ!
20070418094228.jpg

般若さんです。
睨みが効いておりますね~。
20070418094208.jpg

赤鬼さんです。
こちらも渋い。
とても男らしく猛々しい面相です。
いい面だなぁ・・・。

この日、久々の神楽だったので調子に乗って前半戦から写真を撮りまくっておったら、充電が風前の灯・・・・。
ガビーン!
一枚撮る度に警告音が鳴るではありませんか。
近くのコンビ二に電池を買いに行ったのですが
その種類の電池が無い
よって後半の演目はあまり撮影できませんでした。
これを教訓にバッテリーの残量には気をつけて、
予備を携帯するようにしたいと思いまっす!

20070418094301.jpg

20070418094325.jpg

周布さんの「新・日本武尊」の画像です。
一枚目は多分兄ぎしさんの方だったと思うのですが。
春の山の中から登場といった感じで良い雰囲気でした。
「よーい、弟ぎしよーい!」
という声が聞こえてくるようです。

二枚目に写っておる迫力フェイスの方が兄ぎし、弟ぎしの親分である
「賊首」さんです。
この方の舞いも迫力満点、口上の言い回しなどもかなり旨く、
好きな舞方さんの一人です。

階段などが舞台に設置してある立体的なこの日の舞台を見ていて
ずっと思っていた事がありました。
これは!
誰か「階段落ち」やるんじゃないか・・・。
危険には違いないが、誰かやるに違いない・・・。
危ない想像に一人溺れながら鑑賞しておりました。
そして、「新・日本武尊」を見ていてそれは確信に変わった。
そうだ!
この方の事を思っておったのだ。
この「賊首」さんならやりそうな気がする。
舞台上では何太刀か浴びて瀕死の状態になった「賊首」さんが階段上部で暴れている。
ここだ!
この瞬間、彼が階段から転がり落ちた!
出た!
やってくれた!
階段落ちだ。
「ぎんちゃ~ん」
「賊首」さんは言わなかったが
私の頭の中には「蒲田行進曲」が流れておりました。

周布青少年保存会六周年記念公演
大変素晴らしい一日を送る事が出来ました。
尽力された関係者の皆様に感謝いたします。
来年もまた楽しみにしております。
ゴリンコでした。
スポンサーサイト
ページ上部に戻る▲
ゴリズム © ゴリンコ 2007. (http://gorinko.blog80.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。