青草を結ひ束ねてぞ蓑笠と作り初めます須佐之男の神♪ ~校定石見神楽台本「大蛇」
月別ログ_2007年11月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弟子入りでごんす! (2007/11/14)


新年の目標として、笛を吹けるようになる事を掲げておりましたが、
全くものにならず
理屈も分からず
どうしたものかなぁ
と途方に暮れておりましたが・・・・。

素晴らしいご縁がありまして
知人に邦楽の御師匠さんを紹介していただきました。(有難う、大感謝でっす)
早速、稽古に付いて行き、その日に弟子入りを決めさせて頂いた訳でございます。

石見神楽の笛とは少し形状が異なる(穴が多いんだなぁ・・・。)篠笛という笛でございます。
早速、吹いてみたのですが、スースーというだけで全く音が出ません!
どうなる事やらと思っておったのですが
先日くらいから、少しづつ音になってきた模様
師匠さんにも何回も教わったのですが
どうやら口の形(フォーム)がとても大切だという事なのです。
fue2.jpg

私の吹き方では音になる息より、漏れて雑音になっている音の方が多いという事なのでっす。
風の通り道が少し開きすぎているのではというアドバイスに従い
口角を引き締め、口を尖らせないように気を付けつつ
優しく細い息を吹き出す。
この最近はテレビを見ながら、歩きながら、そして布団の中でなど
思い立ったらこの口をして優しく息を吹き出しておるので
さぞ不気味なことだろう・・・・。

いつの日か綺麗な音が篠笛から発される事を夢見ながら
今日も優しく息を吹きかけているのである。
スポンサーサイト
ページ上部に戻る▲
ゴリズム © ゴリンコ 2007. (http://gorinko.blog80.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。