青草を結ひ束ねてぞ蓑笠と作り初めます須佐之男の神♪ ~校定石見神楽台本「大蛇」
月別ログ_2007年11月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日脚神代神楽社中さん福井大元神社奉納~2 (2007/11/20)


こんばんは!
ゴリンコです。
今日は日脚神代神楽社中さん福井大元神社奉納より「八幡」の画像を紹介させて頂きます

私事ではございますが、子供の頃より大の日脚ファンでございまして、
日脚さんが舞われるあのダイナミックで繊細な舞が大好きなのでございます。
一昨年に国分の夜明け奉納に行かせてもらってからは久々の奉納舞でございまして
ものスゴック楽しみにしておりました。
やはりそこでは私の好きな日脚の神楽が舞われており、やっぱり来て良かったなぁと
しみじみと感慨に耽ったわけでございます。

日脚社中さんが使用される御面はオリジナリティーの溢れた独特なものが多く
歴史を感じさせてくれる素晴らしいものばかりです。
どの御面も好きなものばかりなのですが、「八幡」の神面も鬼面も例外ではなく
私は大好きです。
20071120174129.jpg

こちらの神面をかぶって腰をグッと落とし体を前方にズイーット移動される舞の仕草が
堪らなく格好が良いのですなぁ☆
「八幡」の舞の序盤で神が登場していきなり見ることができる動きなのですが、
いよっ!
待ってました!
と言わんばかりに気持ちが盛り上がってきます。

やっぱり来て良かったなぁ!
やはりこの一言に尽きます。
例え明け方寒風により体が冷えようと
強い風に晒されようと
帰りの道中に運転しながら睡魔に襲われようと
辞められないのですなぁ・・・・。


それではまた
ゴリンコでした。
スポンサーサイト
ページ上部に戻る▲
ゴリズム © ゴリンコ 2007. (http://gorinko.blog80.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。