青草を結ひ束ねてぞ蓑笠と作り初めます須佐之男の神♪ ~校定石見神楽台本「大蛇」
月別ログ_2007年11月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日脚神代神楽社中さん福井大元神社奉納~8 (2007/11/30)


指の腫れがだいぶん治まってまいりました。
ゴリンコです。
昨日は篠笛の稽古に行ってまいりました。
なかなか師匠のような澄んだ柔らかい音にならず苦心しております。
今年中に綺麗な音が鳴るのかなぁ・・・。

それでは、今朝も寒いですがホットな日脚神代神楽社中さん福井大元神社奉納からの
画像を紹介させていただきます。
今日の演目は「道返し」でっす♪
合戦の末、武甕槌命の力に恐れをなした悪鬼が命乞いをして許してもらうという筋の舞です。
20071130082106.jpg

こちらが武甕槌命です。
力強い表情の中にも知性と気品を感じさせてくれる素晴らしい御面だと思います。
陣羽織の下の衣装の色が白だという事も気品のアップに一役かっているのかもしれません。
もちろん、舞も堂々と気品にあふれ大変素晴らしいものでした。
20071130082136.jpg

悪鬼でっす!
まだ勝つ気まんまんです。
ガシッと武甕槌命を睨みつけております。
20071130082122.jpg

鋭く迫ってくる悪鬼を御幣と鈴で迎え撃つ場面が私は大好きです。
剣にはペンで闘うみたいな
ねっ・・・。
暴力には文化で対抗みたいな
ねっ・・・。
ワタシの妄想でしょうか

しかし、この場面が大好きなのでっす!
ペンは剣より強し
肉体派文科系、ゴリンコがお伝えしました。
スポンサーサイト
ページ上部に戻る▲
ゴリズム © ゴリンコ 2007. (http://gorinko.blog80.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。