青草を結ひ束ねてぞ蓑笠と作り初めます須佐之男の神♪ ~校定石見神楽台本「大蛇」
月別ログ_2007年12月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本石見神楽大会1~後野神楽社中さん 「天神」 (2007/12/05)


おはようございまっす!
ゴリンコです。
今日は久しぶりに早起きしてみました(^^)
なかなか爽快なんですが、今朝はやたらと冷え込みますなぁ。
本日よりさる11月25日に開催された「日本石見神楽大会」の模様を
お伝えしたいと思いまっす☆
コンタクトのとれなかった社中さんもありますので、全ての演目という訳にはいきませんが可能な限りガツンと紹介致します。

全国、いや世界中の石見神楽ファンの皆様お楽しみください!!
This is iwamikagura!!

本日お伝えしております演目は後野神楽社中さんの「天神」です♪

12.5-1.jpg

「東風ふかば匂ひおこせよ梅の花、主なしとて春な忘れそ」
さすが学問の神、菅原道真公の作られた詩です。
非常に美しい!!!!
12.5-2.jpg

宿敵であります時平との合戦です。
12.5-4.jpg

う~ん!
ビューティフル☆
動きが一つ一つピシッと決まってとても綺麗でした。
12.5-3.jpg

思えば1年前の福井大元神社でこの方の演じる時平を目の前で見た時の感激は凄かった。
時平が乗り移ったかのような気迫にしびれたもんです。
あれから一年かぁ・・・・。
早いなぁ。
子供の頃は一年がもっと長かった気がするんだが。
ちょっぴりロマンチなゴリンコがお伝えしました。
後野神楽社中の皆様ありがとうございました。
スポンサーサイト
ページ上部に戻る▲
ゴリズム © ゴリンコ 2007. (http://gorinko.blog80.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。