青草を結ひ束ねてぞ蓑笠と作り初めます須佐之男の神♪ ~校定石見神楽台本「大蛇」
月別ログ_2007年12月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本石見神楽大会2~西村神楽社中さん 「黒塚」 (2007/12/06)


今朝は車にビッシリと霜が付着しておりました。
寒かったもんなぁ・・・。
会社の外気温計は2℃を示しておりました。
明日の朝も寒くなるそうですが、
元気を出していってみましょう!

2007年日本石見神楽大会から今日お伝えする演目は
西村神楽社中さんの「黒塚」でっす☆
西村社中さんの舞を見るのは30周年記念大会以来だったので大変楽しみにしておりました。
トップの画像は肩をすくめ、ギロリと睨みを効かす殺生石です。
ゾクゾクするような不気味さが観客席の方にもたっぷりと押し寄せて来た瞬間でした。
12.6-1.jpg

悪狐です。
幼き日の私を恐怖に包んでくれていましたのが
色々な社中さんの悪狐でした。
ほんと怖かったなぁ・・・・。

12.6-2.jpg

男前の剛力さんです。
終始さわやかな笑顔をされていたのが印象的でした。
とても運動神経がよろしいようで、楽々とトンボを切っておられました。
父は自信満々に鼻をふくらませ
「体操部」に間違いないと言い放っておりました。
そうなのかなぁ・・・・。
どうでしょう。
12.6-4.jpg

真剣な表情で殺生石に相対する武士です。
キリリと引き締まった素晴らしい表情だと思います。
これ位の真剣モードでないとこの鬼は倒せないでしょう。
だって物凄く怖いんだもん♪

12.6-5.jpg

体にささった矢を抜き放ち、最後まで激しく戦いは続くのです。
本当にナマナマしく恐ろしい表情でございますなぁ。
悪の美学ここにありです。
悪者でありながら観衆の熱い視線を集める
人気者の鬼でした。

今日はこれでおしまいです。
では
ゴリンコでした☆
スポンサーサイト
ページ上部に戻る▲
ゴリズム © ゴリンコ 2007. (http://gorinko.blog80.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。