青草を結ひ束ねてぞ蓑笠と作り初めます須佐之男の神♪ ~校定石見神楽台本「大蛇」
月別ログ_2007年12月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本石見神楽大会3~大尾谷神楽社中さん 「塵輪」 (2007/12/07)


少し風邪をひいてしまったようです。
皆様もお気をつけあれ。
2007年日本石見神楽大会から今日お伝えするのは
大尾谷神楽社中さんの「塵輪」です!
トップの画像は仲哀天皇です。
「塵輪」の仲哀天皇の御面はとても男前なものが多いので大好きでっす☆
大尾谷社中さんの御面もカッコ良ろしいですね。

07.12.7-2.jpg

般若さんです。
黒い帯が非常にcoolです。
「身に翼あり、神通自在に飛び行く大悪鬼」の言葉通り非常に敏捷そうな面構えですね。
07.12.7-3.jpg

赤鬼さんでっす。
どっしりと構えた様子に凄みを感じます。
その視線の先には何があるのでしょうか・・・。
07.12.7-6.jpg


二人合わせて悪鬼ブラザーズ!
「汝いかなるものやらん」
というやつですね。
とても迫力があります。

07.12.7-5.jpg

かなり激しく迫っておりました。
07.12.7-4.jpg

ホイサー!
スピードとキレのある素晴らしい「四つ花」でした。
これを見るとテンション上がるんだよなぁ。
やっぱり「塵輪」大好きです。
石見人の血が激しく燃え上がった所で今日はここまで。
思い出しつつ酒でも飲もっと♪

石見神楽とアルコールをこよなく愛するゴリンコがお伝えしました。
スポンサーサイト
ページ上部に戻る▲
ゴリズム © ゴリンコ 2007. (http://gorinko.blog80.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。