青草を結ひ束ねてぞ蓑笠と作り初めます須佐之男の神♪ ~校定石見神楽台本「大蛇」
月別ログ_2009年02月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
周布青少年保存会さん8周年記念公演~四の巻「鹿島」 (2009/02/25)
鹿島22
今日は周布青少年保存会さん8周年記念公演より「鹿島」の模様を紹介します。
少しおどけた感じの面という印象があったのですが、帰って写真を見てみるとあらびっくり!
眼光鋭くキラリと光ったシリアスな表情ではないですか。
角度と光と影によって、このような面相を秘めておったんですなぁ。
鹿島25
こちらの表情も豊かで好きです。
ややや!
矛で突いちゃうの・・・。
とでも言っているようです。
鹿島28
鹿島16
熱の伝わってくる、素晴らしい舞でした。
コミカルな場面で笑いが出たりもするのですが、
一転してキリッとした緊迫感のある場面もあり、
この良い感じのバランスが見ている者にジンわりと
染みこんでいくのでしょう。
鹿島37
相撲をとって力を比べたりもしておりました。
相撲も神事の一つである。
という話を聞いた事がありますが、
「古事記」に出てくる神話の神々が相撲をとっている
舞の様子を見ていると、神話と相撲、神事と相撲と神楽、芸能、興行、祭り・・・・。
などといったキーワードが頭の中を横切って行きました。

それでは、また後日。
ぺったし、ぺったし(日本昔話でこんな終わり方ありましたよね・・・・。)

スポンサーサイト
ページ上部に戻る▲
ゴリズム © ゴリンコ 2009. (http://gorinko.blog80.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。