青草を結ひ束ねてぞ蓑笠と作り初めます須佐之男の神♪ ~校定石見神楽台本「大蛇」
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西村社中さん夜明け舞in唐鐘(浜田市)其の七 (2006/11/06)


こんばんは!
西村社中さん唐鐘奉納の写真紹介もそろそろ終りが近づいて参りました。
今日紹介する演目は黒塚でっす☆
黒塚といえば狐を想像される方も多いでしょうが、今日は殺生石の写真を紹介します。
悪狐が最終的にこの殺生石の変化するのですが、社中さんによっては変化しない所もあると思います。
西村さんはちゃんと変化してくれるのでウレシイどぉえす!

狐の面もかなり迫力があるのですが、この般若の面は物凄い殺気の様なものが漂っていますね。
リアルと言うべきでしょうか。
こんな人がいそうな気がするのは私だけでしょうか。
まぁ、近くにいたらかなり不気味ですが・・・。

DSC007341.jpg

この殺生石が天に昇ってまで剛力を追い掛け回す絵です。
首に脚をからめて振り落とそうしているところです。
天井に飛び移っている所ですね。
このような力強いアクロバティックな動きも西村さんの黒塚の見せ場の一つではないでしょうか。
妻はこの般若の面を不気味だといって好まないようですが、一種独特な味を持ったこの面を私は愛して止みません。
スポンサーサイト


すごいですよねぇ~西村社中の天蓋攻撃!
温泉津舞子連中は、面が変わらないんです。(残念!)
後野神楽社中の明け舞いを見た時、初めて、殺生石の面を見たのですが、闘牛のような角に驚きました!
コレだけでも、攻撃出来そうだっ!

さて、ゲームをやって、帰るとしますかっ…今度は、勝つぞっ!
(Yarenoo)
2006/11/06 | URL |(trip@VEIOABK.)
編集



後野社中さんも変化されるんですね!
残念ながら後野さんの黒塚は見たことないんです。
子供の時分に見たかもしれませんが、狐に夢中で変化の事まで気にしていなかったのかも。
今度ぜひ見てみたいです。
私の知っている限りでは日脚社中さんも変化があります。
西村さん、日脚さん、後野さんは偶然ながら私が大好きな社中さんです。
偶然だなぁ。
周布青少年同好会さんも大ファンなんですが、残念ながら黒塚は見たことがありません。
周布さんも変化有りだったらこれまた凄い偶然ですね!



(ゴリンコ)
2006/11/07 | URL |(trip@-)
編集



ブログを書き出して、後野神楽社中のホームページの管理人さんと、
ちょこっと、お知り合いになって、盆の明け舞いの時、ご挨拶をして来ました。
(ココで、お手伝いに行っていたKAOさんとも初対面でした♪)
2人とも、社中員紹介の写真より、ずっと若かったので、驚きました(@。@)
「鏡山」が生で観られたので、良かったです!
今度は、絶対、西村社中を生で観るぞっ!(^^)/
(Yarenoo)
2006/11/07 | URL |(trip@VEIOABK.)
編集



今年のお盆は凄く良い出逢いがあったんですね☆
「鏡山」も段々とバージョンがグレードアップしているらしいですが、私は初期のものしか見たことがありません。
来年はぜひ見てみたいです。
(ゴリンコ)
2006/11/07 | URL |(trip@-)
編集



ゴリンコさん、ようやく夜明け舞の終盤まできましたね。
たぶん最後の演目を一番書きたいんじゃないかな・・・と思って見てます。あと、もう少しσ(^○^)
(KAO)
2006/11/07 | URL |(trip@SFo5/nok)
編集



最後の演目はかなりウケましたからねぇ~。
抱腹絶倒というやつです。
しかし、笑いだけではなく魅せるところはしっかり魅せる。
そんな素敵な舞でした。
夜明け舞でしかなかなか見れないし、寝てないのでテンションもハイになっちゃって楽しい経験でした。
イェーイ♪
(ゴリンコ)
2006/11/07 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ゴリズム © ゴリンコ 2017. (http://gorinko.blog80.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。