青草を結ひ束ねてぞ蓑笠と作り初めます須佐之男の神♪ ~校定石見神楽台本「大蛇」
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紅葉狩に行ってきたゼヨ! (2006/11/10)


今日は仕事が休みだったので、家族と共に紅葉を見物に行ってまいりました。

当初の予定通り匹見峡に行ったのですが、周辺に誰もおらず、何処がメインの紅葉ナイススポットなのか判断できず車でうろうろしておりました。

すると眼前に不思議な建物が突然登場!
ふしぎな宇宙感覚・・・。
なんじゃそれ・・・。
早速、車を停めて探索開始。
入場口らしきところに店員さんもいなかった為、置いてあったお金投入箱に入場料一人二百円也を投入していざ突入!

中に入ったらこんな事になってしまった!

DSCF24511.jpg

要するに傾いた建物の中に傾いていないように物を配置した為平衡感覚がおかしくなるというやつである。

う~む!
ふしぎな宇宙感覚☆
十分ほど色々試していたら、頭が宇宙感覚になってしまい少し気持ちが悪くなってきた。
愛犬のブービー君もなにやら小刻みに震えている。
我々は逃げるように宇宙空間を脱出した。
恐るべし宇宙感覚・・・。
宇宙飛行士の毛利さんもこんな宇宙感覚を飛行中ずっと体験していたのであろうか。

結局紅葉はここでは見ずに、帰る途中にある三段峡で鑑賞することにした。


DSCF25141.jpg

こちらはすっごく綺麗でした!
さらに滝を見ようと約三十分の道のりをえっチラほっチラと歩きました。
到着すると渡し舟があり、これに乗らないと滝は見れないとの事。
半信半疑で乗船・・・。

結果として、とても素晴らしかった!
DSCF24921.jpg

天然のディズニーランドといったところか。
おじさんの説明を聞きながら上機嫌で乗っていると・・・。

見えてきました!

DSCF24941.jpg


ウワーオッ♪
三段峡には過去何度か来た事があったのですが、ここには始めて来ました。

マイナスイオンを存分に浴びた一行はウキウキしながら三段峡を後にしましたとさ。
スポンサーサイト


綺麗だな~  ん?
それにしても野外でもゴリ面!!!
度胸あるな~(爆)
(しぇと)
2006/11/11 | URL |(trip@-)
編集



すばらしい景色と半面姿、ありがとうございます。ゴリンコさん、さすがです!
渡し舟のおじさん、半面見て喜んではりました? 私なら、バカウケです!♪

ミステリーハウス、写真見てるだけで酔ってきました・・・><;・・・(冷汗)


(naomaki)
2006/11/11 | URL |(trip@nLnvUwLc)
編集



黄と赤がメッチャ綺麗でねぇ~♪
最後の写真のゴリンコさんの髪も、やや紅葉していますね(^^)

昔、一畑パークに「ビックリハウス」と言って、家に入ると、家の中がグルグル回る乗り物がありましたが…懐かしい…
岡山にも、建物がさかさまの喫茶店があって、会社の慰安旅行で寄ったことがあります。
この宇宙空間も首を曲げて、写真を見たら変な感じですね…オエェ (||| _ _)ノ

(Yarenoo)
2006/11/11 | URL |(trip@VEIOABK.)
編集



しえとさん>ホント壮観でした。
身近にこんなスポットがあるとは。
三段峡恐るべし。
まだ行ったことの無いゾーンが有りそうなのでまた探索したいと思います。
野外で半面もなかなか気持ちの良いものでしたよ・・・。

naomakiさん>渡し舟のおじさんは見て見ぬフリをしていたようです。
危ない人だと思われたのでしょうか?
全くノーリアクションでした。

yarenooさん>一畑パークという言葉、懐かしい響きです。
今はもう無いですよね?
一畑パークで遊んでいる子供の頃の写真が実家にありました。
あの頃は自分で見てもかわいらしい子供だったのに・・・。
しかし、建物に入ると建物がぐるぐる回るという乗り物は壮絶ですね。
二日酔いの人は厳禁ですね☆
(ゴリンコ)
2006/11/11 | URL |(trip@su7LfdQk)
編集



うちの父は、別の乗り物(やっぱ、クルクル系)に乗って、ゲロ吐きました!
私の一畑パークの思い出は、父のゲロです。(ブログでも紹介済み…ははっ)
(Yarenoo)
2006/11/11 | URL |(trip@VEIOABK.)
編集



時は全てを解決すると申しますが。
その時には衝撃的な出来事でも時間が経てば良い思い出になるもんですよね。
お父さん自信が一番衝撃的だったかもしれませんねっ(^^)

(ゴリンコ)
2006/11/11 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ゴリズム © ゴリンコ 2017. (http://gorinko.blog80.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。