青草を結ひ束ねてぞ蓑笠と作り初めます須佐之男の神♪ ~校定石見神楽台本「大蛇」
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後野社中さん大元神社奉納~其の十 (2006/12/06)


今日も引き続き後野社中さんが行われた大元神社奉納の模様をお伝えします。
今回は『黒塚』です。
剛力を共にして全国を修業して歩いておられる法印さんが、那須野が原に悪狐が出て色々な悪行を働いているという話を聞き、これを調伏しようとしたところ、なかなか手強く、剛力もやられてしまう。
ここに二人のさすらいの弓取りが登場して悪狐を退治してくれるという筋書きの舞です。

何度かこのブログでも述べたかもしれませんが、子供の頃、本当にこの狐が怖くて怖くて堪りませんでした。
神楽は好きで好きでしょうがなく、色々な神社のお祭りに足を運ぶのですが、狐登場時に煙幕の煙が見えたとたん神社の階段を猛ダッシュで駆け下りていました。
それでも気になるもんだから、今度は階段を一段一段ゆっくりと上がって行き、首を伸ばして様子を伺っていたものでした。

この狐は、油断しておると舞台から飛び降りて『なまはげ』の悪い子いね~か!状態で会場を跋扈するのです。
こうなると幼きワタクシの恐怖は頂点に達し、「ば~か!」と負け惜しみの罵声を残し、弓取りが登場して狐をぎゃふんと言わせてくれるまで、しばらく会場を後にするのです。
20061206093045.jpg

今はもう怖くありません。大人ですから(^^)
しかし、あの頃のことを思い出すと非常に懐かしく思います。
近頃の子供さんは強くなったのか、日頃周りに色々な刺激が溢れているのか、あまり怖がりませんね!
たまに泣いている子供さんがいると、「よしよし、お前の気持ち良く分かるぞ! 大丈夫、大人になったら怖くなくなるから、おじさんも良く泣いたもんだ」と妙に嬉しい気持ちになります。

20061206093121.jpg

そうそう、この写真で狐に化ける前の女性に引きずり回されているのが剛力さんですが、この方のフリートーク最高でした。ふふふ。
今思い出しても笑が込み上げてきます。
狐が口上を言うと突然逆上して突っ込み倒すところがめちゃくちゃうけました。
風邪をひかれていたのか、喉が痛そうでしたが、あなたの頑張りはしっかりと観客の心に響いておりましたぞ!

敢闘賞を勝手に送りたいと思いまっす☆
おめでとうございます(なんのこっちゃ)
ゴリンコでした。
スポンサーサイト


ゴリンコさんもですか~。
狐が怖い、だけど見たかったって気持ち僕も同じでした。
ってか黒塚になったら大泣きをして親に「帰ろうー」でしたからね^^;
黒塚は面白い演目だけぇ~もうちょっとおろうやーって説得されたけど、
僕が泣きやまなかったのでしょうがなく帰った記憶があります^^;
今では黒塚が「面白い演目」ってのが良く分かりますわぃ。
便所に逃げ込んだりとかいろいろでしたね☆
それにしても最近の小さい子供は逃げるどころか立ち向かっていきますからねぇ。
俺はめっちゃ怖がったのに…。
(サトシ)
2006/12/06 | URL |(trip@1z/OdQ36)
編集



石見神楽大会の時とか、鬼が舞台から降りてくる演目なんかは、スタッフの人が階段を舞台の前にセッティングしたりするんですよね。
子供の時このセッティングを見ただけで、ホールの2階席に逃げ込んでました。
(ゴリンコ)
2006/12/06 | URL |(trip@-)
編集



ゴリちゃんこんばんは、ゴリちゃんが、舞うて、奥さんが写真を、とりょんじゃあないんか、と、いう、錯覚になった。飲みすぎた。ウイッ!
田地神楽
2006/12/07 | URL |(trip@-)
編集



田地さんこんばんにゃ!
これから、忘年会に正月、新年会といっぱい酒が呑めますなぁ。
酒飲みにはたまらん季節になってまいりました。テンション上げて、寒さも感じなくなるくらい呑んじゃいましょう。
(ゴリンコ)
2006/12/08 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ゴリズム © ゴリンコ 2017. (http://gorinko.blog80.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。