青草を結ひ束ねてぞ蓑笠と作り初めます須佐之男の神♪ ~校定石見神楽台本「大蛇」
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
周布青少年保存会六周年記念公演 続編 (2007/04/19)


今日は気持ちの良い晴れ間が広がっております♪
ゴリンコです。
亀山社中さんとコンタクトを取ることが出来ましたので
続編として亀山社中さんが舞われた「岩戸」の模様を掲載させて頂きます。
亀山社中さんありがとうございまっす。

昨年の記念公演で素晴らしい演出の「貴船」を見せてくれた社中さんだけに、今年はどのような見せ方をしてくれるのだろうかと楽しみにしておりました。
期待を上回る鳥肌が立つような舞台効果にあんぐりと口を開けて見入ってしまったのでっす。

話は神々の世、高天原でのお話です。
カチーンとスイッチが入ってしまい激しく暴れまわる須佐之男命。その悪行の数々に強い悲しみと恐怖を感じた天照大神は天の岩屋に引きこもり大きな岩で塞いでしまいます。さぁこれは大変なことです!
天照大神の字のとおり太陽のように世界を照らしておった神が引きこもったので世界は闇に包まれました。
この状態を解決しようとした神々はある方法を思いつくのでした。



20070419092758.jpg

「おい、神々の皆さん聞いて下さい。天宇受売命に美しい舞を岩戸の前で披露してもらい、みんなも踊ったり騒いだりしてください」
20070419092849.jpg

「この大宴会の様子に気が付かれた天照大神は「はてな・・・。自分が引きこもってしまって世の中は大変な事になっておるはずなのに・・・。みんなして何を浮かれ騒いでおるのか・・。」と不思議に思われるに違いない。そして岩戸を少し開けて我等の宴のようすを覗かれるに違いない。そしてその時、手力男命よ」
20070419092908.jpg

「おぬしは岩陰に隠れておって大神が少し岩戸をお開きになったものならば、すかさずおぬしの強力で岩戸をこじ開けて、大神を連れ出すのじゃ」

そして、神々の計画は実行に移された・・・。
20070419092928.jpg

岩戸が開き天照大神の姿が見えたなら、まばゆいばかりの後光が差し、この世が再び光につつまれた。
20070419093003.jpg

これを大変喜んだ神々は天照大神の御前で喜びの舞を捧げるのでありました。
この神話の中の舞が「神楽」の起源となったという事です。

という神楽でした。
写真では岩戸が開かれた時のまばゆい光がうまく表現出来ませんでしたが、ホントに凄かったです。
初めての体験でした。
良い物みさせてもらいました。
スポンサーサイト


おおっ!この手力男命の髪形、ファンキーだねぇ♪
亀山さんのおもしろい恵比寿を見たことがあります。(生じゃないけど…)
鯛もめっちゃデカイんです!!
そして、七色のカツラをかぶった、ゴリンコさんに似た人が出てきました。(^m^)ぷっ
(Yarenoo)
2007/04/23 | URL |(trip@VEIOABK.)
編集



私もその恵比寿の画像をどこかで見たことがあります。
雷様みたいでしたね(^^)
一度、生で見てみたいものっです!

(ゴリンコ)
2007/04/24 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ゴリズム © ゴリンコ 2017. (http://gorinko.blog80.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。