青草を結ひ束ねてぞ蓑笠と作り初めます須佐之男の神♪ ~校定石見神楽台本「大蛇」
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日脚神代神楽社中さん福井大元神社奉納~7 (2007/11/29)
20071129085241.jpg

冬用タイヤを購入したばかりだったのに、
一週間も経たないうちに何かを踏んだらしく
パンクしてしまいました・・・・。
昨日一日、悲しみに沈んでおりました。
ゴリンコでっす(--)
今日は一日元気を出して行ってみましょう。

日脚神代神楽社中さん福井大元神社奉納から今日ご紹介するのは
「鐘馗」でっす☆
日脚社中さんの「鐘馗」はとにかくかっこ良い!
大好物です。
特徴としては男鬼の面を使用するのではなく、般若の面を使用し
非常に鋭く、睨みの効いた舞であるという事が挙げられると思います。
この般若の面も非常に歴史があり、享保年間に彫られた木彫面という事です。
迫力ありますよねっ!

20071129090032.jpg

この疫神を舞われている方がまたウマイ!
私、大ファンでございます。
指先まで気迫がこもった舞で、ぷるぷると体を震わせながら登場してくる場面は鳥肌が立つほどのおどろおどろしさです。
20071129090053.jpg

妻もこの「鐘馗」を見てから日脚社中さんの大ファンになりました。
静かなる狂気というのでしょうか
一度見るとしばらくは頭に残るような
素晴らしい舞です。
20071129090118.jpg

その迫力満点の疫神も最後にはこのようにコロット倒されてしまうので
鐘馗さまの力は相当強いのでしょう。
その疫神祓いのお力によって私の体もしっかりと守られている事を祈っております。
来年も「健康第一」
体が資本のゴリンコでした。
スポンサーサイト


この口から花火噴射がすごいですよね。
周布や西村(黒塚の殺生石)も日脚から伝授しただけあって、やっていますよね。
しかし、この鐘馗面、なんとも愛くるしい面ですねぇ。(^^)
(Yarenoo)
2007/11/29 | URL |(trip@VEIOABK.)
編集



疫神の面は貴重な木彫面であるのですが、その面に花火を咥えさせ思いっきり大噴射させる所に男気を感じます。
宝はしまっておかずに、使ってこそ何ぼ派なのでしょう。
頭が下がります。
(ゴリンコ)
2007/11/30 | URL |(trip@su7LfdQk)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ゴリズム © ゴリンコ 2017. (http://gorinko.blog80.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。